WiMAXルーターとは何?【何が出来るの?】

2014y05m21d_160000792

モバイルルーターとして大人気のWiMAXですが、「そもそもWiMAXとは何?」「WiMAXルーターで何が出来るの?」と疑問に思っている方も多いと思います。そこで今回は分かりやすくWiMAXとは何か。WiMAXルーターで何が出来るようになるのか紹介させて頂きます。

WiMAXとは何?

WiMAXは簡単に説明するとインターネット接続手段の一つのブランド名です。

固定回線であれば光ファイバーを利用したNTTグループのフレッツ光が有名ですよね。それにKDDIではauひかりというブロードバンド通信サービスが提供されています。

WiMAXとはフレッツ光やauひかりと同じようなブロードバンドサービスの名称の一つなんです。そして正式名称はUQ WiMAXと言います。これはWiMAXを提供している会社がUQコミュニケーションズという会社からUQ WiMAXというブランド名が来ているんです。

ただ、フレッツ光やauひかりとは違ってWiMAXはモバイル回線です。

フレッツ光やauひかりは光ファイバーを自宅まで引っ張って回線につなげる固定回線なのですが、WiMAXは固定回線ではなくスマホやガラケーと同じように携帯電話回を利用したモバイル回線の一つのブランド名なんです。

WiMAXルーターを利用すると何が出来る?

WiMAXは基本的にルーターと呼ばれる機器を利用します。

WiMAXは固定回線ではなく外出先でもネット環境を築けることが出来るモバイル回線ですので、モバイル電波をキャッチすることが出来るルーターという機器を利用するのです。そしてルーターがモバイル電波をキャッチして外でもwifi対応のスマホやPCをインターネットに接続させることが出来るんです。

そのためWiMAXルーターを利用すれば、固定回線とは違ってPCを外出先でも簡単にネット接続させることが出来ますし、wifi対応のタブレットや音楽機器、カメラなどもネット接続させることが出来ます。固定回線は外では利用することが出来ないので、モバイル回線を利用して外出先でもスマホだけではなくPCやタブレットなどもネット接続させられることがWiMAXルーターの優れた点なんです。

WiMAXルーターは他と何が違うの?

スマホは元々ネット接続出来るけど何が違う?

スマホは元々各キャリアでネット契約をしているので、ネットに接続出来ます。そのためWiMAXを契約してスマホをWiMAX回線を利用してネット接続させる意味が分からないという方も多いですが、WiMAXルーターを利用すればWiMAXの一つのネット回線契約のみでスマホとPC、タブレット、音楽機器など複数の機器を利用することが出来るという点で節約効果が得られるんです。

スマホのテザリング機能を使るのと何が違う?

WiMAXルーターを利用しなくてもスマホに付いているテザリング機能を利用すればPCやタブレットなどをネット接続させることは可能です。ただ、スマホはテザリング機能専門ではありませんので、テザリングをするとすぐにバッテリーが無くなりますし、テザリングによる回線の安定性も心配です。それに比べてWiMAXルーターは元々他の機種をネット接続させることが目的の機器ですので、回線の安定性やバッテリーの長持ちの点ではスマホのテザリングよりも優位性があります。

WiMAXルーターはポケットWiFiと何が違う?

ポケットWiFiとはイーモバイルの商品の名称です。つまりWiMAXルーターとポケットWiFiの違いは、WiMAX回線を利用するモバイルルーターかイーモバイル回線を利用するモバイルルーターかという違いです。WiMAXとイーモバイルともにモバイル回線ですので、それぞれ通信制限や通信速度、月々の料金プランの違いなどがあります。

コメントを残す