モバイルルーターの7GB制限はどのくらいでなるの?

2014y05m20d_184639714

モバイルルーターの各キャリアの通信制限では月7GBが設定されていることが多いのですが、7GBは一体どんな事をすれば通信量が7GBに達するのか気になりますね。今回は具体的に7GBに達してしまう例を紹介させて頂きます。

こんな事をすると7GBの通信制限がかかる

月に30時間程動画を見る

実は7GBの通信制限がかかる方の多くが動画が問題になっているんです。

インターネットに接続して一番通信量が重くのしかかってくるのは動画コンテナンツなんです。そのためインターネットを利用してユーチューブ、ニコ生、FC2、ツイキャスなどの動画コンテンツ型のサイトを多く利用される方は月に7GBはすぐに超えてしまう可能性があります。

動画は大体1時間当たり250MBの通信量が必要となります。そして7GB=7000MBを250MBで割ると28になり月に約30時間の動画を閲覧した場合には動画閲覧のみの通信量で7GB制限を超えてしまい速度制限がかけられてしまうんです。

月に30時間の動画閲覧と聞くと「30時間も見ないよな・・」と思う方もいるかもしれませんが、見逃したドラマやバラエティ番組をFC2で視聴したり、気になるスポーツのシーンをユーチューブで視聴したり、ツイキャスやニコ生で動画配信を見たりしていると意外と合計30時間を超えてしまっているという事があります。

そのため動画コンテンツを良く利用される方は出来るだけ通信制限の無いモバイルルーターを活用されることをオススメします。通信量は動画コンテンツの閲覧だけではなくメールの送受信、ウェブページの閲覧、音楽のダウンロードなどでも負担がかかってきますからね。

複数の機器を一元化して利用している

スマホ、PC、タブレットなど複数のwifi対応機器の回線をモバイルルーターに一元化して利用している場合には当然ながら通信量が多くなります。そのためモバイルルーターでスマホやPC、タブレットなど複数の機器を一元化して利用される方は通信量が7GBを超えやすい状況になりますので、出来れば通信制限の無いキャリアを選ぶのが良いでしょう。

通信速度制限がかかるどどうなる?

最大110Mbps⇒128Mbpsに制限される

通信速度の制限がかけられると制限前までは最大110Mbpsで利用できていた通信速度が月末まで128Mbpsという速度まで制限をかけられてしまいます。

1Mbps=1000Kbpsであり、128Kbpsは110Mbpsの859.375分の1の速度に当たりますので、動画コンテンツを利用するのは非常に難しくなってしまいます。また、ウェブページを開くだけでもかなりの時間がかかってしまいますので、月末まで通信速度によるストレスが続かないように速度制限には十分に注意しておきましょう。

コメントを残す