モバイルルーターの通信速度比較【一番早いのはどこ?】

2014y05m20d_181651089

モバイルルーターの通信速度は年々早く快適になっているのですが、各キャリアの下り、上り時の通信速度が気になりますね。今回はモバイルルーターの通信速度を比較してみました。

モバイルルーターの通信速度比較

UQ Wimax2+ 110-10 Wimax 40-15.4 au4GLTE 75-25 制限無し
イーアクセス AXGP 110-10 emobileLTE 75-25 3G 42-5.8 7GB/月
ドコモ Xi 150-50 FOMA 14-5.7 7GB/月

上記は各キャリアの通信速度を比較したものです。

通信速度の下り、上りの最大はXiの下り150Mbps、上り50Mbpsです。

ただ、Xiの場合にはエリアによって下り最大150Mbps,112.5Mbps,75Mbpsというように最大通信速度が変わってきますので、Xiを検討中の方はXiのどの速度が住んでいる地域に対応しているのかどうか確認する必要があります。また、そもそもXiが対応していないエリアではFOMAが適用されますので、下り時は最大14Mbps、上り時には最大5.7Mbpsとなりますので、Xi対応外のエリアの場合には速度がやや劣るのが心配です。

UQコミュニケーションズ、イーアクセスによるWimaxサービス、イーモバイルサービスでは下り時の最大が110Mpbsとなり通信速度は同じになっています。ただ、emobileはソフトバンクとイーモバイルの回線を共有することになりますので、ソフトバンク回線よりも下り75Mbps上り25MbpsのイーモバイルLTEの方が体感する通信速度は快適という声が多いのですが、イーモバイルのルーターではソフトバンクとイーモバイルの回線切り替えは手動ではできず優先的にソフトバンク回線が利用されるという点に注意しておきましょう。

通信速度の制限の有無に注意

通信速度は下り、上り時の速さ以外にも通信速度制限に注意が必要です。

通信速度制限があるキャリアでは規定の通信量に達した場合に速度に制限がかけられてしまう処置が用意されています。そのためイーモバイル、ドコモでは月7GBを超えた場合に通信速度が128Kbpsというビックリするぐらい遅い速度に制限されてしまいますので、イーモバイル、ドコモのモバイルルーターを利用される場合には月の通信量には十分に注意しておく必要があります。

一方Wimaxはモバイルルーターの中で唯一通信制限がない回線ですので、通信制限を気にせずネット接続を快適に楽しみたい方はWimaxを選ぶのが良いでしょう。

コメントを残す