モバイルルーターの帯域制限比較【速度制限なしはどこ?】

2014y05m19d_222952359モバイルルーターに帯域制限と呼ばれる速度制限が設けられています。そこで今回は各社の速度制限・帯域制限を比較してみました。速度制限なしの会社が気になる方も是非参考にしてみてください。

モバイルルーターの帯域制限・速度制限比較

通信速度 制限 制限後の速度 制限解除法
UQ 110Mbps 無し - -
イーモバイル 110Mbps 7GB/月,1GB/3日 128Kbps 2GB=2,500円
ドコモ 150Mbps 7GB/月 128kbps 2GB=2,500円

モバイルルーターの帯域制限・速度制限の比較は上記のような結果です。

auのKDDIのグループ会社であるUQコミュニケーションズによるWimaxでは基本的に速度制限は設定されていません。下り最大110Mbpsはどれだけ利用しても速度制限がありませんので、速度制限無しのキャリア選びであれば迷いなくUQのWimaxを選ぶことになります。

一方、ソフトバンクに吸収されたイーモバイル、ドコモのXiでは速度制限が設定されています。月に7GBを超えた場合には月末まで128kbpsの速度まで制限されますので、イーモバイルやドコモのXiを利用される方は毎月の利用状況には注意しておきましょう。また、イーモバイルの場合には直近の3日間の利用状況が1GBを超えると当日6時~翌日6時まで速度制限が設けられます。

またイーモバイル、ドコモのXiはともに速度制限解除は可能です。その場合には2GBごとに2,500円を別途支払う必要があります。それを支払えば速度制限が解除された2GB分だけ速度を気にせず利用することが出来ます。もちろん7GBを超えて、さらに2GB(合計9GB)を超えてしまった場合には再び速度制限が課さられて解除するには再び2,500円を支払いが必要になります。

速度制限無しのWimaxの問題点はある?

速度制限がないモバイルルーターはUQのWimaxのみです。

ただ、Wimaxにも速度制限に関する問題点があります。それは完全にずっと速度制限がないわけではないという事です。つまりいずれ速度制限が加えられてしまう可能性があるんです。

Wimaxは今でこそ速度制限はありませんが、2015年4月に新たに速度制限が加えられる可能性があります。現在Wimax2+は速度制限がないのですが、2015年度4月より速度制限が他キャリア同様の速度制限が加えられる可能性があります。また、2018年にはWImax2+の一つ前であるWimaxがなくなります。Wimaxは唯一一生無制限を掲げているのですが、2018年にはなくなるためにWimax2+に他キャリアの制限が加えられた状態が普通になる可能性もあるんです。

そのためWimaxは完全に無制限ではありません。

しかし、2015年度にWimax2+(下り110Mbps,下り10Mbps)に速度制限が加えらたとしても2018年度までは少なくともWimax(下り40Mbps,下り15.4Mbps)を無制限に利用することが出来ますので、速度制限が気になる方はWimaxを選ぶのが妥当でしょう。

コメントを残す