モバイルルーターの初期費用と維持費

2014y05m19d_203853590

モバイルルーターを検討されている方が一番気になるのが初期費用と維持費ですよね。実際モバイルルーターを契約することで発生する最初の費用とその後のランニングコストは事前にしっかり理解しておきたいところです。そこで今回は隠すことなく発生しうる費用を全て紹介させて頂きます。

モバイルルーターの初期費用

一般的な金額
端末費用 20,000~40,000円
登録手数料 3,000円

モバイルルーターを契約する際には端末費用と登録手数料が必要になります。

端末費用とは文字どおりモバイルルーターである端末そのものの必要です。屋内でも屋外でも携帯電話回線を利用してネット接続するためには中継器の役割を果たすモバイルルーターという端末が必要になりますので、モバイルルーターそのももの購入費用が発生します。モバイルルーターの金額は一般的には20,000~40,000円程になっています。

また端末費用以外には登録手数料が発生します。ドコモ、au、ソフトバンクで新規契約する際に登録手数料が発生するようにモバイルルーターの契約時にも登録手数料3,000円が発生します。

そのためモバイルルーターの初期費用としては端末費用と登録手数料が発生する事を理解しておきましょう。

モバイルルーターの維持費

一般的な金額
プロバイダ料 0~500円
定額料金 4,000円

モバイルルーターの維持費にはプロバイダ料と定額料金が必要になってきます。基本的にプロバイダ料が発生することはありませんが、au、ソフトバンク、ドコモのようなキャリアでモバイルルーターのデータ通信回線の契約をした場合には500円のプロバイダ料が必要になることがあります。

そして定額料金は大体4,000円程です。もちろん4,000円以下で契約出来るモバイルルーターもありますが、大体目安として月々の維持費は4,000円と理解してもらったら良いでしょう。

モバイルルーターの初期費用と維持費を抑えるコツ

モバイルルーターの初期費用と維持費を安く抑えるコツがあります。

それはプロバイダ経由でモバイルルーター契約することです。

プロバイダ経由であれば初期費用の端末費用20,000~40,000円、登録手数料3,000円をそれぞれ0円にすることが可能になりますし、月々の維持費用に特別割引を適用させることが出来ます。

またそれ以外にも様々な特典が付いている場合がありますので、モバイルルーターを契約する場合にはプロバイダ経由がオススメです。もちろんそれらの特典を付けているプロバイダではプロバイダ料も発生しないことが多いので、とてもお得に契約することが出来るんです。

コメントを残す