モバイルルーターのメリット・デメリット徹底紹介

2014y05m19d_163857023

モバイルルーターを利用することのメリット・デメリットは一体どんなものがあるのか気になりますね。実際にモバイルルーターを活用した時にどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかイメージを膨らましてみて自分に必要かどうかを考えてみると良いですよ。

モバイルルーターのメリット

パソコンのインターネット回線を工事無しで安く設定出来る

モバイルルーターの回線工事は一切不要です。

そのため初めての一人暮らしの際に光回線を引くよりも回線工事の必要ないモバイルルーターを契約される方が多いです。モバイルルーターは一切工事が必要ありませんし、光回線よりも月額料金が安く抑えることが出来ますので、少しでもパソコンの固定回線を安く抑えたいと思っている方に人気です。

スマホとパソコンの料金を節約出来る

モバイルルーターを利用すれば一つの契約でスマホとパソコン両方インターネット接続することが可能になります。そのためスマホとパソコンのインターネット料金を抑えたいと思っている方にモバイルルーターは力を発揮してくれます。

外出先でもパソコンを利用することが出来る

モバイルルーターは文字どおりモバイルルーターですので、持ち運びすることにより外にいてもインターネットに接続する環境を得ることが出来ます。そのためパソコンを外出先でも利用することが出来るんです。

複数のデバイスを持ち運び利用することが出来る

モバイルルーターは機種にもよりますが、最大10台同時にインターネット接続させることが出来ます。そのためスマホ、パソコン、タブレット、音楽機器、カメラ、ゲームなど複数のwifi対応デバイスを持ち運びして利用したい方には欠かせないツールですね。

モバイルルーターのデメリット

バッテリーが切れるとネット接続できなくなる

モバイルルーター最大のデメリットがバッテリー切れ時にネット接続ができなくなることです。モバイルルーターを利用していればネット接続環境はモバイルルーターのみに頼っている事になりますので、モバイルルーターのバッテリー切れは辛いです。

ただ、モバイルルーターのバッテリーは年々強化されており、現在では最大10時間以上稼働するものが増えていますので、あまり不便を感じることはないでしょう。

持ち運びする必要がある

モバイルルーターを利用して外出先でもインターネット接続出来るようにするためには当然ながらモバイルルーターを持ち運びする必要があります。そのためスマホを外出先でもモバイルルーター経由でネット接続するのであればスマホとモバイルルーター二台持ちという事になります。その点がちょっと煩わしいですね。

ただ、モバイルルーターは電源を入れてカバンの中にずっとしまっておくだけで良いので外出先にカバンを常に持っていくような方であれば全く煩わしさはないでしょう。また、カバンを持ち歩かない人でもモバイルルーターはスマホより小型ですので、対して邪魔になるものではありません。

以上がモバイルルーターのメリットとデメリットでした。モバイルルーターを検討されている方は是非上記のメリット・デメリットを参考にしてみてください。

コメントを残す