モバイルルーターにはプロバイダ契約も必要?

2014y02m09d_160727526

モバイルルーターには契約時にプロバイダが必要なのかどうか疑問に思っている方多いですよね。モバイルルーターには直接モバイルルーター販売会社と契約する方法、プロバイダ経由で契約する方法など色々あり、混乱してしまっている方も多いと思います。そこでモバイルルーターにはプロバイダ契約が必要なのかどうか解説させて頂きます。

モバイルルーターにはプロバイダ契約が必要?

基本的にモバイルルーバーにはプロバイダ契約は必要ありません。

固定回線であるインターネットを開設する際にはNTT東日本や西日本のフレッツ光回線とは別にOCNやヤフーBBのようなプロバイダ契約をする必要がありますが、モバイルルーターでは必ずプロバイダ契約する必要はありません。

モバイルルーターの売り込みをしているサイトを見ればわかりますが、モバイルルーターはプロバイダ経由で契約する方法と直接WimaxやE-mobileLTEを提供しているUQやイーモバイルと契約する方法がありますが、プロバイダ契約する必要はありませんので、プロバイダ経由でも仕込まなければいけないという事はありません。

モバイルルーターをプロバイダ経由で申し込むメリット

モバイルルーターはプロバイダ契約は必要ありません。

ただ、それでもモバイルルーターをプロバイダ経由で契約する方が圧倒的に多いんです。その理由はプロバイダ経由で申し込む事により様々な恩恵を得ることが出来るからです。

その恩恵とは月々の料金の特別割引、機種代無料、キャッシュバック、プレゼント商品など様々な特典です。

そしてモバイルルーターの契約にはプロバイダ契約の費用は発生しませんので、直接UQやイーモバイルで契約するよりも格段にお得にモバイルルーター契約することが出来るので、モバイルルーターを契約するならプロバイダ経由で申し込みしましょう。

でも「プロバイダ経由で申し込む方が安いのは怪しい・・、しかもプロバイダ契約料が発生しないなんて有り得ない。」と思われる方もいますが、プロバイダ経由の場合には基本的に2年間プランの選択のみになります。そのため各通信回線会社よりプロバイダに成果報酬が支払われるという仕組みですので、利用者はいくつかのお得な特典を得ることが出来るんです。なので、決して怪しいものではありません。

基本的にモバイルルーターの申し込み者は一番価格がお得な2年間縛りのプランに申し込みされる方が多いので、お得な特典付きのプロバイダ経由の方がオススメなんです。ただ、どうしても2年縛りが嫌という方は多少費用が高くなってもプロバイダ経由ではなく直接UQやイーモバイルで契約する方が良いかもしれませんね。

コメントを残す