モバイルルーターとホームルーターの違い【どっちが良い?】

2014y05m20d_204516177

モバイルルーターを提供しているモバイル回線のキャリアではモバイルルーターの家庭版であるホームルーターを提供しているところがありますが、モバイルルーターとホームルールーターの違いは何でしょう。今回はモバイルルーターとホームルーターのメリット・デメリットを交えながら両者の違いを紹介させて頂きます。

モバイルルーターとホームルーターの違い

メリット デメリット
モバイルルーター 外でもネットが出来る
スマホと一元化して節約出来る
回線が安定しにくい
ホームルーター 回線が安定しやすい 自宅内のみの使用

モバイル回線を利用する最大のメリットは外でも利用出来る点なのですが、固定回線を引くことが出来ない方、固定回線よりの費用を安く抑えたい方のためにモバイル回線のホームルーターが発売されるようになりました。

そしてモバイルルーターとホームルーターの最大の違いは、外で利用出来るかどうか、電波の受信感度を高めているかどうかの違いです。

モバイルルーターのメリットは外に持ち出して自宅外でもスマホやPC、タブレットなどのwifi対応機器をネットに接続させられる点なのですが、外出中に長く利用出来るようにバッテリーが長持ちするように設計されていますので、電波の感度が屋内ではやや劣る部分があります。

その問題を解消してくれるのがホームルーターです。

Wimaxでは自宅の固定回線としてモバイル回線を利用する方のためにワイマックスのホームルーターを用意しているのですが、自宅専用に開発されていますので、電波の感度が良く、電波が良くない場所でも強い力で回線を安定させてくれます。そのためワイマックスの回線が安定しにくいエリアでもモバイルルーターより安定した回線を得ることが出来るのです。

モバイルルーターとホームルーターどっちが良い?

ホームルーターは電波の感度が良く回線が安定しやすいですが、「外でもPCを利用したい」「PCの回線としてだけではなくスマホの回線としても利用したい」という方にはモバイルルーターが良いでしょう。モバイルルーターとホームルーターは使用している回線自体は同じですので、通信速度に大きな違いはほとんどありません。

また「家のみでPCの回線として利用する」「自宅のみで複数の機器の回線として利用する」というのであればホームルーターの端末を選ぶのが良いでしょう。自宅のみであればモバイル型を選ぶ必要はありませんので、少しでも電波の受信感度が良いホーム型が良いです。ただ、外に外出した時に利用したくなることもありますので、どちらかと言えばモバイルを選択するのが良いかもしれませんね。

コメントを残す